???

【Vol.4】ハロウィンで大騒ぎですって?

Halloween・ハロウィン・할로윈ですか。

僕は真っ先に映画「E.T.」を思い出しますね。子供達が可愛いお化けに仮装して、近所の家のドアをコンコンと叩く。するとすぐさま大人が出てきて用意していたお菓子を手渡す。その由来などは分かりませんよ(笑)。でも、この映画のイメージが強いせいなのか、てっきり「ハロウィンデー」って西洋の祭りだと思い込んでいた僕です。

いや、いや、油断しちゃいましたね。世の中の流行りに全く気付いていなかったことを反省しております。というのは、ネットやSNSなどを見ると日本でも韓国でもその盛り上がり方が半端じゃない。特に日本ではもはや国民の祭りとして定着している気がしてびっくりしているとこです。韓国では何カ所かの繁華街を中心で年々徐々にその人気が広まっている様子ですが、僕の「動物的な感」で言わせて頂きますと「5年以内に韓国にも日本のハロウィン大ブームが絶対やって来ます」。

一方、過剰な盛り上がりに伴う問題点を指摘する声が多々あるのも事実ですね。しかしですよ。近頃、日本でも韓国でもいいニュースがこれっぽちもない中、年に一度ぐらいは、みんなで仮装して「ワイワイ」「キャーキャー」でストレスを発散するのはよろしい事ではないかと思います。もちろん、せっかく盛り上がってきた楽しい雰囲気が台無しになるのも防ぎたいとこですけれど。

ゴミのポイ捨て対策

「ゴミのポイ捨て」。どうやら、コイツが最も厄介な問題なのでしょう。しかし、ハロウィンを楽しんでる人の中には「街の中にゴミ箱が少なすぎるよ〜」っていう不満もあったりする。まぁ、韓国でもいずれ社会問題になる可能性が高いのであろうこのゴミ問題だけは早めに手を打ちたいとこですね。

でも、このゴミ問題だけは民間レベルで解決できる可能性はゼロに近い。こればかりは政府、あるいは自治体の努力と予算が必要になってくる。「それは何でですか?」って疑問を呈する方々がいると思うので、一々分かりやすく説明しますね。日韓両国の行政に関わってる方々は要チェックですよ。

ハロウィンで発生した税収を国民に還元せよ

ハロウィンの時期が近づくと仮装用の関連グッズがバカ売れしますわね。当日だって繁華街の飲み屋とか大繁盛するに決まってる。どこに行っても朝まで酒を飲んでワイワイする人の嵐で、まぁお金も使う使う。従って、政府のポケットに入って行く税収が急増するのであります。

ハロウィンという西洋の祭りが知らぬ間に我々の社会に巣を作り、その中から国民の自発的で、なおかつ集団的な消費による卵(税収)が生まれる」。

政府にとっては願ってもない経済効果が、思わぬとこから転がって来るわけです。増税による消費低迷で頭を抱えていた国の立場からすると、まるで宝箱が開いたような出来事かも。その莫大な税収の一部をゴミ対策に還元するのは如何なものでしょうか?

対策①ゴミ箱は臨時設置すればいいよ

日本と韓国はキャラクター王国。まず、各種キャラクターのデザインを用いて可愛いゴミ箱を山ほど製作する。もののけ姫、トトロ、ワンピース、進撃の巨人、ポロロ、マッコリマン(?)などなど、どれを使っても良し。そして、ハロウィンの時期になったら、各繁華街にそのキャラクターゴミ箱をコレでもかっていう勢いで、ずらりと並べて置くのです。

「あれ、それだけで問題が解決するのか?」って。
いや、いや、違いますね。焦らずに続きを読みなさい↓

対策②置いとくだけではダメよ

ハロウィン・ゴミ箱の付近にジェイソンチャッキーに仮装したスタッフを大勢配置させる。「誰にさせるのかって?」。あのですね。韓国も日本もプー太郎が溢れ出す社会じゃないですか。彼らを雇えばいいんですよ。そして、「ゴミ箱はここにあるぞ!ここに捨てないと殺すよ!」って一晩中叫んで貰いましょう。まぁ、この「殺すよ〜」ってセリフは響きが悪いかも知りませんが、ハロウィンデーに限っては許される言葉ではないでしょうかね。うん。問題ないよ。

firstblood_pNooyZEWz_99_20151014090303
ジェイソン:ゴミ箱はここにあるぞ!
2-1
チャッキー:ここに捨てないと殺す!

対策③色んな時期に活用するよ

「年に一度使うが為にその膨大な数のゴミ箱を製作するのか?」って。

いや、いや、何をおっしゃてるんですか。W杯とオリンピックのパブリックビューイングやバレンタインデー、クリスマス、忘年会シーズン、大晦日など街に人が溢れる期間限定で置いとけば、大活躍してくれるのではないでしょうか。

「さき、二人で仲良く飲み干したコーヒーの空き缶はどこに捨てようっかな?」

「ドラえもんにする?それとも進撃の巨人に食べて貰う?」

「いや〜ん。私は”ポ・ロ・ロ”がいいの!」

如何でしょうか?こんな光景って、素晴らしくあ〜りませんか?

なんちゃって・・・幼稚な空想をしている休日のいま頃です。

韓国と日本はW杯やオリンピック、世界陸上だって経験してる国じゃないですか。その分、成熟された市民意識が根強いと信じております。同時に国の努力がなければ、正しい大衆マナーは維持できないものだと主張したい。

外交も国益もいいけど、国というのは、社会を明るくさせてくれる義務がある‼︎」。

これを「ぺ・セオリー」と称します(笑)。

それでは今日も飲みに行って来ますね〜

The following two tabs change content below.
マッコリマン

マッコリマン

【本名:ぺ・ヒョンソク】1971年ソウル生まれ。ARG 1986-1990 、JAP 1990-2001 、KOR 2001〜。テレビコーディネーター。マッコリバー経営。妄想家。独身。このサイトに対するご意見はコチラへ→ pacobae@naver.com

COMMENTS