20150824_sacchanel

広蔵市場の細い路地、ユッケ通りへ

台風15号、強い勢力を保ちながらな九州に接近中。
逸れることの多い”とんこつラーメン県”ですが、今回の台風は直撃しそう。
明日の仕事はお休みかもしれない…と高鳴る胸を抑えきれないさっちゃんです。

弾丸大邱ツアーを終え、ソウルに戻ってきました。
ソウルに来たら必ず行きたい場所、それが「広蔵市場」。

お土産調達にも、お腹が空いても、行けば何かをゲットできる、
素晴らしい思い出プライスレス、それが「広蔵市場」!

広蔵市場には思い出もいっぱいですよね。
最近では、上も取り扱っている下専門店のオンニとか。
写真も快く撮ってくれる最高のフォトスポットです。
20150824_01

今日の夜ご飯は、広蔵市場「うまいもん通りで食べ歩きです。
食べるものは事前に調査済みですよ~。

まずはコレ、コマキンパッ、通称「マヤッキンパッ」です。
20150824_02

「マヤッ」とは「麻薬」のことだそうで、、
一度食べるとまた無性に食べたくなる、やめられない、止まらない、中毒性がある、ってことでついたとか。

麻薬と聞いていたので「かかってこい!」と食べてみると…
あれ?めっちゃシンプルな味付け。

まさかこのシンプルな味が…?
食べれば食べる程、美味しくなっていく!!

なんか分からんけど、めっちゃめちゃ美味しいやんー。
こ、こ、これは、名前の通り「麻薬」、味のミルフィーユや~!!!

アジュンマがおススメしてくれたチャプチェかぼちゃのスープ
この色合いがもう韓国らしい感じ。味はとっても優しい味
かぼちゃのスープの中には小さいお餅が入っているので、結構 胃にどっしりくる。
20150824_03

一軒でもうお腹いっぱいになりそう…
でも私には絶対に食べたいものがある。

それは…日本ではもう食べられない「ユッケ」!
韓国に来たら絶対食べたい「ユッケ」!

広蔵市場には、ユッケ通りがあるのだ!
目当てのお店は「チャメチッ」だったのですが満席。

ずらーっと並ぶユッケ屋さんを一周して決めたのは
「チャメチッ」のお隣「창신육회(チャンシンユッケ)」。
20150824_04

店内は地元のお客さんでいっぱい。
スタッフのお兄さんが人数を聞いて、空いた席にテキパキと案内してくれます。

キラキラのユッケ~!
ユッケの下に梨が敷かれていて、卵黄と混ぜて食べます。
味はついているけど、塩の入ったごま油もついてくるので、ここはお好みで。
20150824_05

ユッケ久しぶりすぎて泣けるぅ。
漬けだれも美味しいし、梨が効果でけっこうさっぱり食べられます。
一皿12000ウォンというお手頃価格、2~3人前はあります。

美味しい、美味しいと言いながら、マッコリ2本空けていると、隣に座っていたカップルが「日本人ですか~?」と聞いてくれたので「あ、そうなんですよー」と話が弾む弾む

ほんのちょっとのこときっかけ(スマホを拾ってあげた)で、
地元の人たちと交流できるソウル素敵٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
交流の様子は次回へ続く~

창신육회 チャンシンユッケ
ソウル特別市 鍾路区 鍾路4街 165-3
営業時間 10:00~23:00

次回は

ヘベレケで国際交流しちゃうよ! の予定です。
チェケラ!

The following two tabs change content below.
さっちゃん

さっちゃん

「勝手にマッコリマンファンくらぶ」の自称会長。 さっちゃん目線で韓国でのアレコレを書いています。 たまにイラストも描きます。 よろしければ、facebook、twitterのフォローお願いします (*´゚∀゚`*)ゞ

COMMENTS