フリーマーケットにて素晴らしい取り組みを発見

勤労感謝の日、いかがお過ごしでしょうか。
働けることに感謝、そして農作物の恵みに感謝。
働いてるすべての人にお疲れさま!

ソウルで好きな場所はたくさんありますが、
景福宮(キョンボックン)の正門「光化門(クァンファムン)」から市庁方面へと続く世宗路、光化門広場を歩くのも大好きです。

李舜臣(イ・スンシン)将軍銅像、噴水、歴史水路、世宗大王銅像。
韓国の歴史を感じられる光化門広場は、いつもウキウキします。
ウキウキ、のんびりと歩きながらたどりついたのは
世宗文化会館の裏「世宗芸術の庭園」

世宗芸術市場ソソ

この裏庭で行われているのが、”世宗芸術市場ソソ“マーケット(2013年5月撮影)。
“ソソ” とは「小さな」「わずかな」という意味なんだそうで、
名前のとおり、こぢんまりとしたユニークでアートなブースがいっぱい!
鮮やかなイラストが目を引きます。
世宗芸術市場ソソ

そして私が気になったのが、
こちらの動物のイラストが目を引くブース。
可愛い動物がいっぱい~♪
sungsil hwarang

作品を見ていると、イラストを描いているお姉さんが
「これは、絶滅した動物、絶滅危惧種のイラストなんですよ」と説明してくれました。

このプロジェクトは、絶滅してしまった動物、絶滅の恐れがある動物をイラスト化
アーカイブすることで、後世に伝えていこうというものらしいです。
なるほど「Save Animals.」と書いてある。
素晴らしい取り組み!

鳥が好きな私、
選んだのは「モリフクロウ(eurasian tawny owl)」。
sungsil hwarang

絵の左上には「EX」などのアイコン。
IUCN(国際自然保護連合)の基準に沿ったアイコンです。

EX:Extinct=絶滅
EW:Extinct in the Wild=野生絶滅(飼育や栽培状態でのみ生存)
CR:Critically Endangered=絶滅の危機にひんしている種
EN:Endangered=近い将来絶滅の危険性が高い種
VU:Vulnerable=絶滅の危機が増大している種
NT:Near Threatened=準絶滅危惧種
LC:Least Concern=軽度懸念の低危険種

モリフクロウは「LC=軽度懸念の低危険種」です。
フクロウが居なかったら新幹線も出来なかった…大事にしなきゃね。

今回、世界地図の中にイラストが描かれたカレンダーもゲット。
こうやって玄関に飾って毎朝動物に挨拶して出かけております。
sungsil hwarang

実はニホンザルも「LC=軽度懸念の低危険種」に指定されているとのこと。
コースターをプレゼントしてくれました。

動物のピンチは、人間のピンチでもある!
個人ができるのは本当に些細なことかもしれないけど、
まずは、絶滅しそうな動物について知ること。

このプロジェクトは、まず「知る」ということの
間口を広げているのではないかと思います。

一人ひとりの小さな努力は「焼け石に水」かもしれないけど、
買い物ひとつでも、環境にやさしい製品を選んだり、
今日からスタートできることは意外と多いかも!

散策を楽しみながら、市民と若いクリエーターが出会える場所 “世宗芸術市場ソソ“。
紙モノ、書籍も多いので、そっち方面が好きな方はぜひ!

“ソソ”のエコバッグと缶バッチも貰って、
バッグに沢山の思い出も詰めて帰ったのでした~。
sungsil hwarang

성실화랑 Sungsil Hwarang Offical Site
성실화랑 Sungsil Hwarang FB
성실화랑 Sungsil Hwarang Instagram

iOSのアプリもありま~す。
そこのキミ、インストール!

次回は

やっぱポロロでしょ の予定です。
チェケラ!

The following two tabs change content below.
さっちゃん

さっちゃん

「勝手にマッコリマンファンくらぶ」の自称会長。 さっちゃん目線で韓国でのアレコレを書いています。 たまにイラストも描きます。 よろしければ、facebook、twitterのフォローお願いします (*´゚∀゚`*)ゞ

COMMENTS