20160229_sacchanel

切手の世界に浸る

4年に1度の「うるう年」。
もし「うるう年」がなかったら、今日は2017年7月15日らしいです。
とにかく何だか得したようなプレミアムな一日、
今日誕生日を迎えた皆さん、4年分おめでとう!

さて、みなさんは旅行の記念に何かすることはありますか?
私は旅に出ると必ず自分宛てに絵葉書を出すことにしています。
その土地の「切手」を貼って。

切手を買う場所はもちろん郵便局
このマジンガーZみたいな建物がソウル中央郵便局です!
ソウル中央郵便局

時間があれば切手博物館にも行くことにしています。
ソウルにももちろん切手博物館、あるんですねぇ~。

切手博物館の場所は明洞と南大門の間あたり、ソウル中央郵便局の地下2F
エスカレーターで降りると「KOREA POSTAGE STAMP MUSEUM」の入り口です。
もちろん無料
切手博物館

その国のありとあらゆるものがデザインされている、それが切手
その国の風土を表すもの、文化や教育、国民性、品格、豊かさなど全てが表現されている、それが切手

あの小さな枠の中から
社会の全てを学ぶことができる
知らなかった世界を知るきっかけにもなる
それが切手!

…と熱く語るほど、実は切手オタクなワタクシ、切手大好きっ子!
世界の切手を収集中~。
20160229_00

切手博物館では、世界初の切手や韓国初の切手などが展示されていて、韓国の郵便サービスの歴史を見ることができます。
20160229_03

切手になった偉人の紹介と切手デザインや
20160229_04

世界の切手の紹介(つまみを引くと世界の切手が見られます)
20160229_05

切手の色見本
20160229_06

収集アイテム
20160229_07

などなど、切手マニアデザインに興味のある方には必見のスポットです。
観光客はほとんど居ないので何時間でもゆっくり見ることが可能!

最後のエリアには、現在売っている切手の販売もあります。
ここで切手を選ぶのも至福の時間ですよ~。
私は20,000ウォンほど切手を購入。
20160229_08

今回の戦利品を一部ご紹介。
韓国らしいデザイン歓喜~!
20160229_09
20160229_10
20160229_11

旅に出たら、絵葉書と切手を買ってポストへ投函する。

葉書は、あの日の思い出を。
切手は、旅をした国の文化を。
そして消印は、旅をした日を。

小さな外交官」と呼ばれる切手を貼って
たまには自分に手紙を出してみるのはいかがですか。

次回は

漢江クルーズに出掛けるぜ! の予定です。
チェケラ!

The following two tabs change content below.
さっちゃん

さっちゃん

「勝手にマッコリマンファンくらぶ」の自称会長。 さっちゃん目線で韓国でのアレコレを書いています。 たまにイラストも描きます。 よろしければ、facebook、twitterのフォローお願いします (*´゚∀゚`*)ゞ

COMMENTS