ただいま、ソウル。一年ぶりの再会なんだってばよ!

ゴールデンウィーク、それは子供も大人も胸を躍らせるイベント。
ゴールデンウィーク、それは旅行にうってつけの休日。

こんにちは。
一年の中でゴールデンウィークはわりと好きなさっちゃんです。

ゴールデンウィークと言えば『旅行』は欠かせませんよねー。
そんな私は先月、6泊7日の韓国旅行へ行ってまいりました。

今回もとても思い出に残る旅行となったので、
本日から数回に渡って韓国旅行ダイジェストをお送りしていきたいと思います。

マッコリマンとコワイヌナ2周年記念パーティーに立ち会ってみた
の予定を変更して、渡韓1日目をお送りいたします。
※マッコリマンとコワイヌナ2周年記念パーティーは渡韓3日目

1日目-4月30日(木)

ソウル旅行へと旅立つ日。
緊張して(?)眠れず、結局朝まで荷物の準備などをしていたせいでかなりの寝・不・足。
そんなこんなで午後の福岡国際空港へ。

いつもはガラガラの福岡国際空港ですが、
ゴールデンウィークということもあって、人、人、人(特に中国の方多し!)。
飛行機も1時間遅れということで・・・GW限定こいのぼり顔ハメ。

福岡国際空港GW限定顔ハメ

福岡からソウルまでは1時間ちょっと。
キム・スヒョン氏をキャラクターに据える、安心と信頼の「チェジュエアー」での空の旅です。

離陸したなぁ~と思ったら着陸していている感が否めない短距離浪漫飛行ですが、無事、仁川国際空港に到着です。
元祖韓流スター、叔母が愛してやまない、
紳士チャン・ドンゴン氏が出迎えてくれる仁川国際空港、ス・テ・キ!

紳士チャン・ドンゴン氏が出迎えてくれる仁川国際空港

AREXチケット仁川国際空港からは空港鉄道直通列車(AREX)で移動します。
ソウル駅まで、45分くらいで着いちゃいます。

ソウル駅からはタクシーでゲストハウスまで。
今回宿泊したゲストハウスは、地下鉄6号線の広興倉駅に位置する「K-Guesthouse Sinchon 1」というゲストハウスです。

「マッコリマンとコワイヌナ」の最寄駅「上水駅」の次の駅ということで、歩いてお店に通える距離!

上水駅というわけで、荷物を置いて地下鉄で「マッコリマンとコワイヌナ」へ!
歩きじゃないのかよ!というツッコミは要りません

この駅を見ると…
帰ってきたなぁという気持ちが溢れだします。

マッコリマンとコワイヌナ溢れだし過ぎて気がつくと涙。
そして、涙をそっとぬぐって見上げたその先は
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
ソウルの我が家「マッコリマンとコワイヌナ」

マッコリマンとコワイヌナマッコリマンとコワイヌナ「チェジュ鍋」懐かしの後ろ姿を尻目に、オンニの絶品手料理「チェジュ鍋」を頂きます。

マッコリマンとコワイヌナ日本語メニューマッコリマンお勧めのマッコリを飲みながら、日本語メニューの裏を何気なく見ると・・・

ん?

女ハイボール
角瓶 女ハイボール!!!?

女ハイボールとは!?」と聞きますと、マッコリマンが耳元で甘く囁いてくれるというスペシャルハイボールなのだそう(女性限定)。

「壁ドン」の次のトキメキワード「耳つぶ」!!!
心なしかマッコリマンがカッコ良く見える…
20150603_13

最後には安定の

再会のピロピロ

再会のピロピロ~!
1年ぶりということで、積もる話も山ほどあるけれど

マッコリマンとコワイヌナ(オンニ)の、
いつも変わらず待っていてくれているその姿に、かなりの寝不足だった私は若干ナチュラルハイになりながら、ピロピロし続け、気付いたら3時。

終電もなくなったため、千鳥足깡총깡총でゲストハウスまで帰り、そのままベッドに倒れ込んだところで、1日目は終了したのでした。

次回は

暑すぎて平壌式冷麺食べちゃうよ の予定です。
チェケラ!

The following two tabs change content below.
さっちゃん

さっちゃん

「勝手にマッコリマンファンくらぶ」の自称会長。 さっちゃん目線で韓国でのアレコレを書いています。 たまにイラストも描きます。 よろしければ、facebook、twitterのフォローお願いします (*´゚∀゚`*)ゞ

COMMENTS