マッコリマンに捧げる1曲

ヨロブン アニョハセヨ~。
勝手にマッコリマンファンくらぶの書記です。
K-POPからトロットまで
皆様の心に響いて欲しい韓国音楽を紹介していくコーナー『귀에 잘 들어와요?』。
さて、皆様のお耳に合いますでしょうか?

2015年10月7日、虎屋本店がビル建て替えのため、一時閉店となった。
虎屋オフィシャルサイトによると、虎屋の歴史の始まりは室町時代後期

なんと、創業四百★@○△×☆※$年!

一方、我々マッコリマン周辺の歴史はというと

2012年9月8日 「マッコリマンファンクラブ」ウェブサイトスタート
2013年4月4日 「マッコリマンオフィシャルサイト」スタート
2013年4月27日 「マッコリマンとコワイヌナ」オープン

創業2年ちょい…。
★や@や○なんか入れる余地もないほど短い。

しかし、この数年の間に色々な思い出ができ
そして、数多くの事件も起こった。

このコラムは音楽がテーマなのでその思い出や事件については
詳細をお伝え出来ないのが残念。

とは言え、今回は「귀에 맞아요?」の記念すべき第1回目
特別に思い入れが強い曲をご紹介。

オシャレストラン「マッコリマンとコワイヌナ」オープンに縁が深い
思い出のこの曲。

スルタン・オブ・ザ・ディスコの「ヨスルワンザ」

”ディスコの魔法にかかった王子は、人を愛することも出来ないよ~♫
ただただ踊る事しか出来ないのよ~♫”

的なことを歌っているであろうこの曲は
まさにマッコリマンに捧げられたかのような曲。

スルタン・オブ・ザ・ディスコはボーカル・ダンス担当の2人に
ギター・ベース・ドラムの5人からなる
ファンキーでキラキラディスコなバンド。

ボーカル・ダンスを担当する二人のダンスは
K-POPアイドルとは一線を画すキレとコクがあり

バックを支えるバンドが奏でる60年代~70年代の
キラキラディスコチューンからファンキーでグルービーなサウンド
1度聴けば病みつきになることまちがいなし。

老若男女、あなたも私も
ダンシング・オール・ナイト!!!

オフィスもキッチンもどこもかしこも
マリアクラブぅ~!!!

ダンスして準備して…

2013年4月27日、「マッコリマンとコワイヌナ」オープンの準備を手伝いに行く前に立ち寄ったCDショップで目に入ったのがこのアルバム。

スルタンなのにボンベイなジャケット。
付けられた帯は日本語

SOD_2L

「マッコリマンとコワイヌナ」と同じ、雑種天国な世界を感じた私は迷わず購入。
早速マッコリマンと一緒に聴いてみた。。。

「か…体が…勝手に…。」
ぅごいたああぁぁぁ。。。♪

オープンまでの数時間、ダンスしながら準備した。
ひたすらダンスした。
準備した。

2日目も
3日目も
ダンス&準備

4日目は
ヌナに怒られた

初物同士の出会い

帰国してスルタン・オブ・ザ・ディスコの事を調べてみると

なんと!
「요술왕자(ヨスルワンザ)」収録のアルバム『The Golden Age』が第1集
「요술왕자(ヨスルワンザ)」はバンドの1stシングルであった。

初シングルにして初アルバムのオープニングナンバー
という「初」揃いのこの曲がお店のオープン初日を祝福していたというミラクルにマッコリマンとヌナはやっぱり持ってるな~と感じた…YO。

これからマッコリマンとコワイヌナには長生きしてもらって
虎屋さんに負けない素晴らしい歴史を築いていってもらいたい。。。Ne!

唄と演奏 술탄 오브 더 디스코(スルタン・オブ・ディスコ)
曲名 요술왕자 Prince Magic – Sultan of the Disco
アルバム 『The Golden Age』

ウェブサイト http://www.sultanofthedisco.com/
The following two tabs change content below.
書記

書記

勝手にマッコリマンファンくらぶの書記です。 K-POPからトロットまで、皆様の心に響いて欲しい韓国音楽を紹介していきます。 紹介してほしい音楽があればご連絡ください!
書記

最新記事 by 書記 (全て見る)

COMMENTS