毎日が。憂鬱です。拒職症シンドローム

毎日が。憂鬱です。拒職症シンドローム

毎日が憂鬱だ…
特に月曜日の朝、なかなか起きられない。
気分が乗らない。
あぁ、明日会社行きたくないなぁ。
働きたくないなぁ。

拒職症シンドローム

拒職症の疑いのある
そんなあなたにオススメしたいのが
トモダチングでもお馴染みヤン・キョンスの「拒職症シンドローム」。

ヤン・キョンス 拒職症シンドローム

彼の初のイラストエッセイ集「拒職症シンドローム」は
台湾でも翻訳出版、そして今年10月25日、
ついに日本語版が販売されました!

ぱちぱちぱちぱち!

ヤン・キョンス 拒職症シンドローム

TSUTAYA

ヤン・キョンス 拒職症シンドローム

ビレッジヴァンガード

日本版は、韓国、台湾のワイド版と違って
B6判漫画本サイズで持ち運びにも便利!

ヤン・キョンス 拒職症シンドローム

持ち運びに便利なB6判漫画本サイズ

「24時間戦えますか」

このフレーズを知っていますか?
日本がバブル景気(1986年12月~1991年2月)に沸いていた1988年、
RegainのCMで時任三郎が歌っていたあの歌。

会社でしっかり働き
アフター5の夜の街でもしっかり遊ぶ。
そんなバブルの時代。

「有給休暇に希望を乗せて」
「年収アップに希望を乗せて」

一所懸命働けば給料増えるし休みも取れる、と。
モーレツ企業戦士たちが
希望に満ちて仕事をしていた時代でした。

そんな良い時代は過ぎ去り…
モーレツ企業戦士たちは
今では「社畜」と揶揄・自虐され
そんな企業は「ブラック」なんて言われています。

ヤン・キョンス 拒職症シンドローム

超無楽苦!ヤンキー用語みたいで好きだ!
超無楽苦!夜露四苦!

作り笑顔の社畜たち

ヤン・キョンスの「拒職症シンドローム」の社畜たちはというと…
目覚ましが鳴った瞬間から、笑顔で戦いを始めるのです。
出勤から退勤まで容赦ない戦いを強いられる社畜たち。
土日というゴールに向かって!

ヤン・キョンス 拒職症シンドローム

土日というゴール

イラストも台詞も秀逸です

ヤン・キョンスのイラストはとてもシュール

嫌な上司、嫌な仕事。
笑顔でいなして、笑顔でこなす。

心の声、漏れそう。
いや、もう漏れてる。

あー。
あるある、こういうこと。
マッコリマンが言っていた「代理満足」ってこのことか。

001 #yanchikii第5回 新感染

一番幸せなときって?

みなさんが一番幸せな時はいつですか?

ヤン・キョンスはこう言っています。
「絵を描く時が一番幸せです!」と。

自分で選び取る労働は、楽しくできるもの。
拒職症シンドローム」を読んで振り出しに戻る?
それとも・・・

読者からの声

birdstep
他人とは違う生き方をするために今日も他人と同じ生き方をする。
深い。
一番心に刺さった一文。
何ならタイトルに匹敵する!とも思うのは個人的な意見です。

ヤン・キョンス 拒職症シンドローム

aki
拒食…じゃなくて 拒職…(笑)
クスッと笑える…?
これ笑えないわ…
sansukii
無茶 is よくない。
用法と容量を守って正しく働きましょう。
さて、辞表 出してくるか!
coco
238ページ。
韓国版・台湾版では「キム・ウビン」。
日本版では「松潤」に置き換わってるんだけど
ここ「菅田将暉」がよかったなw

ヤン・キョンスからのメッセージ

ヤンチギ
여러분、돈 받은만큼만 일하세요!
남는 돈 있으면 책 사주세요!

皆さん、お給料の分だけ働いてください!
そして、残ったお金があれば本を買ってください(笑)!

ヤン・キョンス

拒職症シンドローム / amazon
拒職症シンドローム / honto

韓国語を勉強してる人は、日本語・韓国語と両方買うと幸せになれるYO!


「絵を描く時が一番幸せです!」

ヤン・キョンス

1984年1月26日・韓国ソウル生まれ

各種SNSで「絵画王 ・ 梁治己(ヤンチギ)」
のペンネームで、大学生、サラリーマン、
主婦など、一般人の共感を得るユニークで
多彩なイラストを制作する一方、
現代の目線で再解釈した仏教美術を
専門とする現代美術家として、
国内外で活発に展示活動を行っている。

2015 ノルウェー「Maidans Fastival」作品展示
2016~2017 オランダ国立世界文化博物館
「THE BUDDAHA」作品展示
2016.05.25 「あ、『やりがい』とかいらないんで、とりあえず残業代ください」(日野瑛太郎作)
韓国語翻訳へのイラスト提供
2016.11.15 イラスト・エッセイ集 出版『실어증입니다. 일하기 싫어증』(オウア)
2017.04.13 「キム課長(KBSドラマ)職場白書」イラスト提供
2018.03.29 イラスト・エッセイ集 出版「JOB多なCUT」(ウィズダムハウス)

心の声を叫びたいあなた。
あなたの代わりに叫んで差し上げましょう。
ね!?

毎日が。憂鬱です。拒職症シンドローム

ABOUTこの記事をかいた人

さっちゃん

「勝手にマッコリマンファンくらぶ」の自称会長。
さっちゃん目線で韓国でのアレコレを書いています。
たまにイラストも描きます。