about

このサイトについて

はじめに

このサイトを通して韓国の料理、文化、旅に関する盛り沢山の情報を発信して行こうと思っております。
勿論、マッコリマンを中心としたその愉快な仲間達がワイワイ??っている姿も色んなコンテンツで伝える予定です。

いまだに…謎

2011年の冬の事だと覚えています。
ロケ先の地方でマッコリを飲みながら、酔った勢いでツイッターにマッコリマン宣言をしちゃいました。
マッコリマンという言葉がどこから出て来たのか、今も不思議でたまりません。

謎の郵便物とファンクラブ

そして、何ヵ月後、会社に変(?)なTシャツが入った国際郵便が届きました。
一緒に入っていた手紙には

「福岡にぺさんのファンクラブが出来ました。会員は4人。
ついでにマッコリマンキャラクターをデザインし、勝手にTシャツまで制作したのでよろしければどうぞ」
という。

偉いこっちゃ!!(心の叫び)
テレビとツイッターの力は凄い!!(感動の物語)

驚き半分、嬉しさ半分で時が流れ、更に数ヶ月後には「勝手にマッコリマンファンくらぶ」というサイトが誕生する始末に。

上記の全てを実現してくれたのが福岡住まいの原田ポロロさんと旦那の三好書記です。
お二人はウェブサイト制作を専門とする会社を運営している仲良しの夫婦。
そして、この二人の飲み仲間であるドイツ人のほーふまんと妻のMちゃんがファンクラブ第1期の会員なのです。

謎のプロジェクト結成?

実はマッコリマン宣言後に個人のブログかホームページを作る計画を持っていたのですが、この四人の福岡組が持って来いの助っ人になれると確信したのです。

嬉しい事に原田さんと三好さんのお二人はこのプロジェクトの説明を受けて、光の速度で釜山まで飛んで来てくれました。
こうして初対面を果たし、みんなで朝までマッコリを飲みながら意気投合したのが、日韓共同プロジェクト「マッコリマンオフィシャルサイト」のスタート時点になります。

さらに…

002その後、韓国内でも周りの仲間達が力を貸してくれました。
親しい先輩で広告のフォトグラファーであるMaestroアンさん、元映画監督でCMディレクターをやっている弟、兄弟のような仲良し韓牛マンと済州に移住した本先生、大学の同期生の人妻ミヨンちゃんと娘のスヒョンちゃん、そして、会社の仲間達が次々とマッコリマンプロジェクトをサポートすると名乗って来ました。

というわけで、伝えたいことがあるのです

あれこれ、約1年間の準備期間を終えて、「マッコリマンオフィシャルサイト」をオープンします。
韓国と日本の間ではまだ解決せねばならない色んな宿題があると思います。

マッコリマンは今の韓国を生きている40代のごく普通の男ですが、日本の皆様に韓国の楽しみ方を伝えて行きたいです。
そして、両国の民間交流に少しでも役立つ人間になりたい

こんなマッコリマンと友達になりませんか?
??!!

2013年3月20日
やや酔っ払い気味のマッコリマンより

The following two tabs change content below.
さっちゃん

さっちゃん

「勝手にマッコリマンファンくらぶ」の自称会長。 さっちゃん目線で韓国でのアレコレを書いています。 たまにイラストも描きます。 よろしければ、facebook、twitterのフォローお願いします (*´゚∀゚`*)ゞ

COMMENTS