20150914_sacchanel

景福宮(キョンボックン)の慶会楼(キョンフェル)へ

祝30周年、スーパーマリオブラザーズ!
超ゲーム音痴のさっちゃんですが、
マリオが発売された時の興奮は忘れることが出来ません。

何をするにしても「初めてのこと」というのは
忘れることの出来ない思い出となりますよね。
私が1997年に初めて訪れた「景福宮(キョンボックン)」。
とても素敵な場所で、韓国に行く機会があれば「また行きたいなぁ」と、思ったものでした。

さて、今回もやってきましたよ~。
こんなにも「景福宮(キョンボックン)」好きなのは、
なんだか落ち着く空間だからでしょうか~。

まずは光化門(クヮンファムン)
善と悪を見極めることができる想像上の動物ヘチが門を守っています。
この門をくぐると、気分はもう王様です!
光化門(クヮンファムン)

恒例になってきている「景福宮(キョンボックン)」巡りですが、今回のお目当てはズバリ!
普段は立ち入りが制限されている、景福宮の名園・慶会楼(キョンフェル)です。
毎年、特別観覧期間が設けられています。
慶会楼(キョンフェル)

池の中に建てられている楼閣・慶会楼(キョンフェル)は、
王と臣下が集まって宴を催したり、景福宮を訪問した外国の使臣たちを接待した由緒ある場所なんだそうです。
気分はますます王様!!!

慶会楼へは石橋を渡っていきます。
橋には、龍などの彫刻があって魔除けの意味があるらしいです。
慶会楼(キョンフェル)

1階は、石柱がある広い空間です。
慶会楼(キョンフェル)

天井には色鮮やかな蓮の絵
慶会楼(キョンフェル)

回りは池になっていて、優雅な景色を楽しめます。
慶会楼(キョンフェル)
慶会楼(キョンフェル)

スリッパに履き替えて2階へ。
慶会楼(キョンフェル)

ここで宴を催していたんですね。
時が流れてもなおここに在る、この空間。
朝鮮時代にタイムスリップしたような気分です。
慶会楼(キョンフェル)

ガイドさんが丁寧に説明してくださるので、
ハングルの分かる方はもうとっても楽しいと思います!

ハングルが分からなくても!
美しい風景と情緒ある建物、木に描かれた色鮮やかな模様を見て、朝鮮時代に思いを馳せることのできる濃厚な40分
慶会楼(キョンフェル)

ヘチ像に見送られて、慶会楼(キョンフェル)を後にするのでした。
慶会楼(キョンフェル)

景福宮の名園・慶会楼、慶会楼(キョンフェル)の限定公開は、
2015年04月01日(水) ~ 2015年10月31日(土)とのこと。
秋の景福宮はまた違う趣がありそうです。
この期間に行かれる方はぜひ!

次回は

ご飯泥棒を逮捕せよ! の予定です。
チェケラ!

The following two tabs change content below.
さっちゃん

さっちゃん

「勝手にマッコリマンファンくらぶ」の自称会長。 さっちゃん目線で韓国でのアレコレを書いています。 たまにイラストも描きます。 よろしければ、facebook、twitterのフォローお願いします (*´゚∀゚`*)ゞ

COMMENTS